台湾台北市出身。三省堂デザインチームの責任者、ベテランデザイナー。40年間美術デザインに携わり、台湾陸羽茶芸の初代茶具デザイナーでもあります。さらに、1997年から2004年まで、雑誌「cans芸術新聞」、骨董オークション年鑑を企画デザインしました。

1998年より、故宮博物院で開催された「張大千の世界」、1999年「三星堆伝奇」、「漢代文物大展」、2000年「千禧年宋代文物大展」、2001年「フランス絵画三百年」、2002年「天可汗の世界-唐代文物大展」にて、キービジュアルポスター、画集、ガイドブック、チケット、キャッチコピー等のデザインを担当。その他、2001年国父紀念館「王者の王 -ナポレオン大展」、2004年台湾美術館「ルーヴル美術館エジプト及び文物展」、2004年国父紀念館「世紀蒋宋美齢展」、2005年台北市立美術館「美しき時代-パリ市立現代美術館コレクション展」、2007年法鼓山「遊心禅悦-聖厳法師墨迹展」、北京首都博物館「潘玉良絵画展」、2011年墨観禅悦書道合同展、2013年、2014 年台湾骨董芸術博覧会会場、CI企画デザイン等があります。

近年は、台湾・中国の芸術家、コレクターとの交流、個人美術館の建設準備のサポート、関連文化の伝播を推進しています。

 

1982年に三省堂を設立後、相次いで「天仁茗茶」(天福グループ)、「陸羽茶芸センター」、「九壷堂」、「旭峰茗茶」、「陶作坊」、「円縁茶坊」、「冶堂」、「人澹如菊」、「耀紅茗茶」、「豊曜文化」、「滌煩茶寮」等のCI、名刺、パッケージ、キャッチコピーをデザイン。近年では、「初地茶社」を立ち上げ、長年の悠遊茶と茶の世の心得を一つ一つ発表し、同じ愛好家の方々と共有できることを期待しています。

 

曾 逢景

© Copyright 2015 Truetea All rights reserved.

Email: info@truetea.co      Tel: +886 2365-1200      1F., No.10, Aly. 12, Ln. 84, Sec. 3, Roosevelt Rd.,, Taipei , Taiwan